エキシビションを控えて

春の不安定だったお天気も少し落ち着いて、本格的な新緑の季節へと移っていきそうな今日この頃です。

工房では、6月のエキシビションに向けて作品制作が佳境に入ってきました。

昨今、なかなかいい原石が手に入りにくくなっていたり、石の値段が高騰していたり、桑原が常に追い求める自然な風情を持つ石や大地の恵みを表す石との出会いに、厳しさを感じざるを得ないようです。

そんな中、どんな新しい風を吹かせてくれるでしょうか・・・

どうぞ、ご期待ください。

 




home slide image 04
銀座三越展示会の為、桑原ヒロミは明日お休みします
PE-135 | Hiromi Kuwahara | 2000
夏の終わり・・・秋の始まり