春の色を!

梅の花も色とりどり、春一番が吹き荒れ、ネコヤナギもたっぷりと膨らみ、フキノトウが食卓に上がり・・・春の足音が確かに聞こえています。

明るい色や爽やかな色に心惹かれるのは、冷たい冬の空気に身構える気持ちがほどけて来たからでしょうか?

春の光に共鳴するようなジュエリーを指先に、耳元に、胸元にそっと置いてみると、一気にスキップしたくなるようなうきうきした気分が訪れます。

そんなジュエリーを探しにいらっしゃいませんか!

 




R-422 | Hiromi Kuwahara | 2012
極楽寺・稲村ケ崎アートフェスティバルに参加します
展示会のおしらせ
P-362 | Hiromi Kuwahara | 2010